HOME >> 電車ごっこと段ボール >> 部屋の片隅に常備しよう

部屋の片隅に常備しよう

引越しの時に残ったダンボールなど、きれいなダンボールは部屋の片隅に保管しておきましょう。

箱を崩して立てて保管しておけば、たんすの後ろなどにも無理なく置けるはずです。

ダンボールの箱があると、何かと便利です。

できれば、大小様々なサイズのダンボールがあるとよいでしょう。

ちょっとしたものを整理するのにもダンボールの箱があればすぐにできます。

大小のダンボールを揃えておけば、細かなものから、大きなものまで、とりあえずの収納ができるでしょう。

床に転がしておくのと、ダンボールの箱に入れておくのとでは、後から整理するにも手間が全然違います。

小さなダンボールの小箱をいくつか用意しておくと、ちょっとの間、何かを置いておくのにたいへん便利です。

文房具をいくつか購入した時に少しの間、置いておくのに、机の上にダンボールの小箱を置き、そのなかに購入した文房具を置けば、無くなったりすることもないでしょう。

小さなものを整理するにも、大きなものを収納するにも、ダンボールは様々な使い方ができます。

これほど、手軽で汎用性のある梱包素材はなかなか見つけることができないでしょう。


電車ごっこと僕と段ボールは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、思い出の遊び方や段ボールの整理法などをお話しています。