HOME >> 電車ごっこと段ボール >> 引越しの時には

引越しの時には

引越しの時には、引越しの事業者が荷物に応じたダンボールの箱を持ってきてくれるでしょう。

引越しの事業者は、たいていの場合、部屋の様子や納戸の数などから、適正な数のダンボールの箱を過不足無く用意します。

したがって、いざ荷物を詰め出して、箱が足りないといった事態になったとすれば、あなたの家庭の荷物は一般家庭よりずいぶん多いのかもしれません。

引越しは荷物整理にも良い機会ですからできれば、その機会に必要のないものを捨ててしまいましょう。

引越しで荷物を整理していると、こんなものがあった、というものがでてくることがひとつやふたつではないかもしれません。

そうしたものは、そのままダンボールの箱に詰め込むのではなく、本当にまだこれから先もいるものなのかどうかを吟味して、必要ないと思ったら、すぐに処分してしまいましょう。

衣類や本なども、リサイクルに出せば、お金になるものもあるかもしれません。

荷物が増えれば引越しにも費用がかかります。

ダンボールの追加代もかかる場合があるでしょう。


電車ごっこと僕と段ボールは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、思い出の遊び方や段ボールの整理法などをお話しています。