HOME >> 電車ごっこと段ボール >> 動物をつくろう(1)

動物をつくろう(1)

子供たちが大好きな造形物の一つが様々な動物です。

昔からアニメなどには動物のキャラクターが使われ、子供たちの人気を集めてきました。

ダンボールで何かを作るなら、動物の模型を作るのも楽しいでしょう。

動物をダンボールでリアルに作るのは大変ですし、リアルに作っても子供の評価は得られません。

リアルさよりも、可愛さや、楽しい雰囲気が重要です。

そのためにまず何の動物を作るかを子供たちと検討しましょう。

動物の図鑑などを見ながら、子供たちといろいろと相談しましょう。

材料になるダンボールはスーパーなどで、無料で配られているダンボールの箱などが役立つでしょう。

梱包材などを販売しているショップに行けば、様々なダンボールを手に入れることもできます。

まずは大まかな身体を作り、そこに徐々に手を加えていきます。

だいたいの大きさを最初に想定しておきましょう。

しまう場合のことも考えておかなければなりません。

作っている間は、置きっぱなしにせざるを得ないでしょうから、大きな動物を作る場合には、場所もきちんと確保しましょう。


電車ごっこと僕と段ボールは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、思い出の遊び方や段ボールの整理法などをお話しています。