HOME >> 電車ごっこと段ボール >> エステ・唇

エステ・唇

いろんなお店が増えています。

整体院だと、コアトレーニングを教えてくれるところもありますし、会話をしながら心理学を取り入れているところもあります。

筆者が通っている整体院では心理学を取り入れながら、内側にたまった感情も吐き出させてくれるため、選んで正解だったと思っています。

「整体院」と看板を掲げていても、必ずしも同じ治療が行われているという訳でもない、そう知ったのはつい最近のことで、芸能人をされながら女性が集まるような治療院を開業されている方もいます。

使われている器具をダンボールに入れて売って欲しいと思うことがありますが、自分では分からない体の歪みなど、専門家に使ってもらっていくらという感じです。

エステにも様々なお店があります。

歯科医院続きになる、あるいは美容院とともに取り入れているという感じですが、唇のエステをしているお店もあります。

細胞の衰えや、日々塗っている口紅によって、黒ずんだ唇に悩む女性は多いようです。

つまり、せめて、口紅だけでもつけないと、顔色が悪く見られハツラツとした表情でないことに悩むのです。

最近の美容では、「素肌美」を目指しているところが多くなり、化粧品でも「ファンデーション要らずの素肌へ」と銘打っているものもあります。

テレビでも放映されており、実際にそのような化粧品を使い続け口コミによって広めている女性もいますが、たしかに、これまでファンデーションで隠してきた顔とは違います。

一言で言うならば「自信がついたことで変化したのかしら?」という感じも否めませんが、ファンデーションを塗らなくても必要なものは口紅なのです。

唇のエステでは、専用の美容液を塗ったり、マッサージを施すのだそうですが、実はこの唇、他の肌とは違うのだそうです。

構造としては他の部位同様、皮下組織、真皮、表皮で成り立っていますが、汗や皮脂が分泌されない、角質層がとても薄くターンオーバーの時間がとても短い、口の粘膜と繋がっているため乾燥に弱いと言われています。

乾燥に弱いという部分では、常日頃の口紅は付けていたほうがいいということですが、唇のことを考えると敏感な部分であるため乾燥しないためのリップを塗ったほうが良いそうです。

冬になるとかさかさになり、気になって唇を舐める人がいます。または、一日になんども口紅をティッシュなどでゴシゴシ拭きとって付け直す方がいますが、食べ物や調味料などの刺激にも弱い部分であるため、とても優しくケアした方がいいのです。

口紅では乾燥する気がすると思ったら、下地用のリップクリームを塗るという方法もあるようです。エステで見違えるようにピンク色になる人って、意外に多いようです。


電車ごっこと僕と段ボールは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、思い出の遊び方や段ボールの整理法などをお話しています。