HOME >> 電車ごっこと段ボール >> いろんな段ボール電車をつくろう

いろんな段ボール電車をつくろう

「段ボール電車」は遊び方が自由ですよね! 

どんな「段ボール電車」を作るかは、基本的にはお子さんにお任せ! お子さんの想像力を自由気ままに生かして作って見ることが大切です。 

本物の色々な電車を再現してみるのも面白いでしょう。

今日本にどれくらいの種類の電車が走っているのかは定かではありませんけど、それだけでも大変な数の「段ボール電車」ができてしまいますよね。

「段ボール電車」一つでも、例えば貨物車なら、色々なタイプの車両を連結してそれこそ何十というものがありますのでそんなものを作ってみる時間があれば挑戦してみるのも楽しいかもしれませんね。

「段ボール電車」遊びを一人で行うときはどうしても乗客がいなくなってしまいます。

でもご安心あれ、お子さんなら、きっと自分たちの持っているぬいぐるみや人形を乗客に見立てて遊ぶかもしれません。

もしかしたら、段ボールを使って乗客をつくってしまう? 

お子さんによってはそんな事までしてしまう子もいるかも知れませんしね!

「段ボール電車」ですから、お子さんたちの想像上の電車ができるかもしれません。

女の子なら、たくさんの花やかわいい動物たちが描かれた電車とか、男の子なら、戦隊ヒーローがたくさんといったところでしょうか? 

そうした自分たちが大好きなものと一緒に電車に乗って時間を共有するってこともお子さんたちにとっては大切な時間であることは間違いありませんよね!

いろんな「段ボール電車」を作るためには、使う素材にもこだわりたいですよね。

段ボールばかりでなく、それ以外に使えるもの、例えば、ペットボトルや色紙、布切れ等々、考えてみればいろいろなものが考えられますよね。

汽車の煙突にトイレットペーパーやラップの芯を使ったりと、様々です。

日々の生活の中で出た廃材って子供の創造性を更に高める良い材料になるわけですからいろんな段ボール電車を作るときのためにじゃまにならない範囲ではとっておくのも良いかもしれません


電車ごっこと僕と段ボールは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、思い出の遊び方や段ボールの整理法などをお話しています。