HOME >> 電車ごっこと段ボール >> 子供の遊び道具

子供の遊び道具

今時の子供の遊び道具と言えば、インターネットやゲームなどといった機械類のものであったりしませんか?
そういった子供たちを外で遊ばせたり、または様々な工作をさせて自分なりに遊ばせるという事を覚えさせるのにはどうしたらいいのでしょうか?そういう場合はまずその材料を与えてみる必要がありますよね。

大人が遊びを教えることで、子供はその遊びの幅を広げていくことになると思います。

「今時の子供は外で遊ばない」そういうのであれば、小さい頃からそういった遊びを教えていけばいいのです。

ダンボールなどを使って、土手を滑らせてみてもいいでしょうし、簡単な工作をするなどというのは小さい頃にやった事はありませんか?最近ではそういったちょっとした工作でさえもあまりする事の無いという人も多いと思います。

子供の頃の遊びというのは大人が教えていくものでもありますから、こうしたダンボールなどを使った遊びなどを子供のうちに教えていく事が大切なのではないでしょうか?機械類ばかり触って今時の子供はという前に、そういった子供たちでも楽しめるような工作や遊びを提供してあげましょう。

家族で何か工作をしてもいいでしょうし、ちょっとした休みに外で遊んでもいいと思います。

最近のこどものあり方を変えるのには、まずは大人の対応が変わる必要があるのです。


電車ごっこと僕と段ボールは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、思い出の遊び方や段ボールの整理法などをお話しています。