HOME >> 電車ごっこと段ボール >> ダンボール一つでお城が作れる

ダンボール一つでお城が作れる

子供にとってはダンボール一つも遊び道具になるものだと思います。

ただの箱だと思う人は多いとは思いますが、そこから一工夫加えるだけで様々な利用方法がありますよね。

もちろん子供だけでは工作をするにしたって危険な場合もありますし、また作るものの想像への限界もあると思います。

大人が手を加えてこそまた新しい一工夫加えられたものが作れるのではないでしょうか。

ダンボールひとつで秘密基地のような物、また小さい家のような、ちょっとしたお城のようなものを作ることだって可能なはずです。

ダンボールひとつでお城などというのは、子供の頃でなければ中々楽しむ事も出来ないでしょう。

大人では楽しめない事でも、大人の知恵があれば子供を楽しませる事というのは可能になってくるのです。

皆さんも小さい頃はお城などに憧れたのではないでしょうか?

工作が苦手であれば多少は不恰好なものになってしまうかもしれませんが、まずはダンボールなどを集めて、それでちょっとした子供の楽しみを作ってみてあげてはいかがでしょうか。

そういった思い出というのは大事なものになるでしょうし、最近ではゲームやインターネットなどという物にはまってしまい、そういう楽しみを見つける子供が少なくなっているというのもありますから、ぜひとも自分で何かを作ったりそこから楽しむという事を覚えさせていくのも良いと思います。


電車ごっこと僕と段ボールは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、思い出の遊び方や段ボールの整理法などをお話しています。