HOME >> 電車ごっこと段ボール >> ダンボールカッターを利用する

ダンボールカッターを利用する

ダンボールというのはただの紙で出来ているといえど、何だかんだで厚みもありますし、結構工作をする際にそれを切り貼りするとなると力が必要な場合もあると思います。

小さい一般的なカッターを使っても確かに切る事が出来ると思うのですが、それだとどうしても作業がしづらいという場合があると思いますので、もしもダンボールを利用した工作が何度か続くようでしたら、ダンボールカッターなどを利用することをお勧めします。

普通よりも少し大きめのものだからこそ、切りやすいという事もありますし、蓋の部分を切り落とすなどというだけではなく、くりぬきなどにも便利な物になるでしょう。

やはり工作をするのにはそういった道具をそろえてしまった方が楽な場合もありますので、子供だけにやらせるわけではなく、大人も協力してやっていく場合には、工作のしやすいそれらの道具をそろえてみてください。

ダンボールは確かに扱いやすい素材ではありますが、その厚さなどによっては結構手間がかかったりもしますし、慣れていない人の場合は、それで怪我をしてしまう人も居ることでしょう。

そういった点についてもよく考え、お子さんと一緒に何かしらを扱うのであれば、子供がやれる事と大人がやるべき事を分けて進めていくといいのではないでしょうか。


電車ごっこと僕と段ボールは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、思い出の遊び方や段ボールの整理法などをお話しています。