HOME >> 電車ごっこと段ボール >> 子供の年齢にあわせて

子供の年齢にあわせて

子供の年齢に合わせた遊びの中で、工作となってくるとどこからどこまでを子供に任せていけばいいのかという所で案外悩むのではないでしょうか?

子供の年齢によっては何でもかんでも自分でやりたがるという事があるかもしれませんが、全てを任せてしまうわけにもいかない場合があると思います。

何でもやりたがってしまう年代の子などには、あらかじめその工作が出来る準備をしておくためにダンボールなどは大人の人が切り取っておいて、それらをあとは貼り付けたり組み立てたりするだけにするという形をとるのも良いでしょう。

実際ダンボールを切って準備などをしなくても良いものなどは、切り貼りで遊べないという面もありますから、色をつけたりする面で子供たちに手伝わせても面白いでしょうし、そういった工夫を凝らして子供の年齢に合わせて楽しんでいくといいのではなでいでしょうか。

何にしても、すぐに大人がやってしまって子供に与えるだとか、全てを子供に任せてしまうのではなく、それらを協力して作ることにも意味があると思います。

子供の年齢に合わせた遊び道具を選ぶのもそうですが、こうした工作などの面に目を向けて見るのも面白いでしょう。

親子での協力なども時には教育に必要なことだと思いますし、取り入れるのもひとつの手でもありますから、それらを意識してみましょう。


電車ごっこと僕と段ボールは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、思い出の遊び方や段ボールの整理法などをお話しています。