HOME >> 電車ごっこと段ボール >> ダンボール+a

ダンボール+a

ダンボール一つで子供の遊び道具を作るという事が出来ると思うのですが、それらはただダンボールがあればいいのか?といったらそう言うわけでもないでしょう。

ダンボールにプラスして何かしらの物があるからこそ、新たに生まれるものもあるはずです。

もちろんダンボールだけで作れるような物もあるとは思いますが、何かと切り貼りをしたりするのにはその道具が必要なことでしょう。

それらもプラスした何かと考えるのであれば、必ず道具というのは必要になってくるものです。

子供が遊べるように何かしらの物を加えて工夫して、楽しめるような物を作ってみてはいかがでしょうか。

材料などというのは案外安上がりで済むと思いますし、いざ何かしらを作ったとしても結局はダンボールで出来ていますから、それ自体が必要なくなった場合にも処分にはあまり困らないのではないでしょうか。

細かいものであれば燃えるごみとして出すもよし、ある程度形が残っているものであれば、しっかり畳んで廃品回収などに出すのが無難なところでしょう。

そうして考えると下手に木材などを使って大きい工作を始めてしまうよりも、案外楽に面白いものが作れるのではないでしょうか。

あとは皆さんの工夫次第のものという事になると思います。

ダンボールでロボットを作ったり、機関車を作ったりしたら楽しいでしょう。


電車ごっこと僕と段ボールは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、思い出の遊び方や段ボールの整理法などをお話しています。