HOME >> 電車ごっこと段ボール >> 子供との遊び方

子供との遊び方

最近の子供というのは、インターネットやゲーム関係のものなどに目を奪われやすく、外で遊ぶだとか何かしらの工作を趣味にするだとかいう子供が減ってきているのは事実だと思います。

昔に比べて、などと過去と比べがちになってしまう親も多いのではないでしょうか?

そういった比べた事をしてしまうのであれば尚更、大人が協力して子供へ遊び方を教えていく必要があるのではないでしょうか。

もちろん工作などといっても、それらに必要なお金というのもありますから、低コストのものと考えると、材料などは限られてくるでしょう。

例えばダンボールなど、低コストだけれど丈夫で、工作としては利用しやすいものなど、そういった利点を生かした使い方をするのもありだとは思いますし、何よりもちょっとした工作で作ってしまっても、後々の処分にも困らないものでしょう。

工作などをするのは楽しいかもしれませんが、その時は良くても後から必要なくなったときの処分も考えなければなりません。

面白いからといって色々作ることは確かに子供も楽しめるかもしれませんが、その時は良くても後から処分にも困るし、次々と物が増えていくのも好まれない場合もあると思うので、そういった場合に処理しやすいものを選ぶといいでしょう。


電車ごっこと僕と段ボールは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、思い出の遊び方や段ボールの整理法などをお話しています。