HOME >> 電車ごっこと段ボール >> 全ては楽しむために

全ては楽しむために

ダンボールにしろビニール袋にしろ、新聞紙やチラシ紙にしろ、日常的に出てきてしまうゴミとして扱うかそれらを何かしらの遊び道具として使えると考えるかは人それぞれだと思いますが、それらを上手く利用し楽しんでいくというのも、これから先には必要な事なのではないでしょうか。

最近の子供たちはゲームなどで遊ぶ事ばかりを覚えてしまいます。

こうした何かしらの道具を使った工作などを含め、それらを楽しむという事をしない子供が多くなってきているのではないでしょうか?

悪い事ではないのかもしれませんが、そういった楽しみ方を覚えさせるというのも、これからの子供たちには必要な事の一つになるのだと思います。

ダンボールや新聞紙などは案外日常的に出てくるゴミの一つになったりもすると思いますので、それらをゴミとしてだけ扱う事にはせず、何かしらの遊び道具として資料してみましょう。

そういった使い方も案外楽しめると思いますし、むしろその楽しみ方を見出すという事自体が面白く感じることも出来るはずです。

まずは気軽に一つ、そういった物を使って何かを作ってみてはいかがでしょうか?まずは一つ、そこからがスタートです。

全ては楽しむために、何でも上手く利用してしまいましょう。

ダンボールは壊してもそれ自体はリサイクルできますので、大いに楽しむことです。


電車ごっこと僕と段ボールは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、思い出の遊び方や段ボールの整理法などをお話しています。