HOME >> 電車ごっこと段ボール >> 子供に広々とした落書きを

子供に広々とした落書きを

絵を描くのが好きな子供と言うのは結構居ると思いますが、ただ紙などに落書きをさせていくばかりではなく、もっと広々と絵を描かせてみたいと思う人も居るのではないでしょうか。

コピー用紙や少し大きめの画用紙なんかでもいいと思いますが、そういった絵を描くのにお勧めなのがダンボールと言うものです。

ダンボールであれば、箱を崩すと結構大きいものにもなると思いますし、ダンボールシートは厚くて絵の具などを利用しても下に空けると言うことは無いでしょう。

マジックなどでもそうですが、そうやって落書きをしていくのにはそう言う利用の工夫をしていくことが大切なのだと思います。

子供が自由に遊べるようにするのには、その遊び場を提供したり、その遊ぶ方法などを大人が一緒に考えてあげる必要もあると思うのです。

些細な工夫であったり、お金をかけずとも楽しめると言うことはたくさんあると思います。

日常的に利用しているもの何かを使ってもいいと思いますが、そう言う風に身の回りのもので使えるものを見つけ出すと言うことも味があって面白いものです。

子育てをしていく上で、子供と遊んでいくことは必要になるものだと思いますから、そんな日常にちょっとした工夫を混ぜていきましょう。


電車ごっこと僕と段ボールは情報収集にお役立てください。

このサイトでは、思い出の遊び方や段ボールの整理法などをお話しています。